シミーのブログ

好きなもの。読書会、少女マンガ、人文系、宇宙、社会学、ノンフィクション、、、と、好きなものを羅列していけば何かがつかめる気がしています。ブログは主に世の中に対するぼんやりとした主張です。よろしくお願いします。twitter @koro81k

イスラム過激派は本当に「イスラム」過激派?

素朴に疑問である。

10億の信者を超えるイスラム教の根源に、暴力があるのだろうか。なぜ、仏教をもとにした独自のカルト宗教団体、オウムは仏教過激派でなく、ただ自称しているだけのイスラム国がイスラム過激派と呼ばれるのか。

 

イスラムはそもそも、ユダヤ教キリスト教に続く、世界宗教の末っ子として生まれた。末っ子が生まれた場所は砂漠だった。末っ子だから、兄たちの矛盾を見てから成長することができたし、砂漠という過酷な環境だからこそ助け合わないといけなかったはずだ。マッドマックスの世界で長生きできるわけない。

 

マホメッドの風刺画を描いた新聞社が襲撃されたことも、例えば自分の大切な人が裸で世間にさらされていることを考えると、それが表現の自由を盾にした劣悪な暴力だとわかる。表現の自由だから、貴方の肉親や友達の裸を晒されても問題ないと?

 

フランスでは、イスラム教が怪しいという理由で、女子たちのスカーフ着用が禁止されようとしている。彼女たちにとって、それはズボン脱いで下着で登校しろ、というに等しい。

 

僕らが普段見るのは欧米系の価値観、もっと言えば欧米系の価値観を日本風にアレンジした価値観である。中東の人の一部は、日本に親近感を抱いている。「お前らよく少ない戦力でアメリカと戦ったな!今度アメリカと戦争する時は一緒にやろうぜ!」的な親近感。

 

そう、彼ら彼女らはたぶん、やり返そうとしてる。過激派と呼ばれる人たちは、イスラムの教えとは関係なく、自分たちの屈辱を雪ごうとしてる。

 

状況も味方した。イスラムを統治するカリフは、オスマントルコの衰退とともに、現在、空位になっている。我はカリフなり、と言いやすい。インターネットを通じて、世界中のローンウルフにも訴えかけられる。お前は独りではない。

 

彼らの自称を、しかし、僕らは別にそのまま使う必要はない。仕事人内閣とか全員野球内閣とか使わなくて良い。名付けは、実体に基づいて粛々と行う。彼らはただの過激派だ。仏教徒の大多数がオウムでないように、ムスリムの大半が過激派ではない。

 

と、思う。