シミーのブログ

好きなもの。読書会、少女マンガ、人文系、宇宙、社会学、ノンフィクション、、、と、好きなものを羅列していけば何かがつかめる気がしています。ブログは主に世の中に対するぼんやりとした主張です。よろしくお願いします。twitter @koro81k

「ダメ人間」とは何か

みなさんそれぞれに、ダメ人間観、がある。逆に言えば、どういう人間がダメか、というところに、その人の人間観があらわれるんじゃないか。

 

たとえば、不倫はダメだ!と叫ぶ人がいる。不倫は、字そのままで言えば、倫理に悖るってことだけど、その倫理は何かってことは人によって分かれる。多数派は、モノガミーの結婚観、つまり1人の人をずっと愛し続けるべきだし、同時に何人もの愛人を作るってのは倫理にもとる、不倫だ!ダメ人間め!って意見だ。ただ、これはポリアモリー、同時に何人もの人を愛する人の性を無視した在り方で、当人同士が同意しているなら別に良いじゃん、的な見方もある。白樺派の重鎮、武者小路実篤は愛人がいて、ついでに言うと妻の方にも愛人がいて、それでも二人で愛し合っているんだから「放っとけ」的なことを言った。まあ、どう思うかは勝手である。

 

現代は、「とりあえずここだけは踏み込んじゃダメだよね」って暗黙の合意が崩れ、本音をぶちまけることが良しとされる時代だ。トランプ、ジョンソン(英)、ドゥテルテ(フィリピン)、ボルソナロ(ブラジル)。あいちトリエンナーレ言うところの「情の時代」の、情の部分が強くて、近代以降の人間観、理性>感情、が崩れてきた。

 

だから、情の時代ど真ん中の人にとってみれば、ダメ人間は、理屈っぽくしたり顔でつまんねーことを言いふらす売国奴である。

 

理屈っぽくしたり顔でつまんねーことを言いふらす売国奴たる僕は、ダメ人間は、「何かに過剰に寄りかかってるヤツ」だと思っている。その何かは、ストーキングしてる対象だったり、酒だったり、金だったり、国だったり。何にも寄りかかるな、とは言わない。ただ、寄りかかる対象をもっと分散させないと、自立してるなんてとても言えないと思うのだ。

 

でも、「薬やめますか、それとも、人間やめますか」なんて表現をする気もない。依存症の人は、人間をやめている、わけでは決してない。ハームリダクション、って言葉が最近あって、つまり、薬や酒やギャンブルなど、依存している対象に近づいてしまう「きっかけ」から離れましょう、ってことだ。刑務所にいると、薬や酒やギャンブルに近づく「きっかけ」がそもそもない環境だから当然、依存症にはならない。でも、出所すると、依存先に近づくきっかけに満ちている。これから離していかないと、依存状態からは抜け出せない。

 

分かる人にだけ分かれば良いんですが、これは、最初の劇場版のエヴァで、シンジが綾波と溶け合う幸福なセカイでなく、アスカに「キモチワルイ」とか言われちゃう世界を趣向した感覚に近いもんです。